青森県近代文学館
The Museum of Modern AOMORI Literature

佐藤紅緑、秋田雨雀、葛西善蔵、福士幸次郎、石坂洋次郎、
北村小松、北畠八穂、高木恭造、太宰治、今官一、三浦哲郎、長部日出雄、寺山修司
青森県を代表する13人の作家たちを中心に紹介しています。

イメージ01

エクステンド常設展示
「石坂洋次郎と太宰治」



・初公開資料
「傍島正守日記(大正12年版)」
「傍島正守使用のノート」

明治高等小学校で太宰の担任をした傍島正守の日記から太宰の少年時代が読み取れます。

2016/6/3(金)〜11/23(水・祝)
入館料無料
出品一覧はこちら

イメージ01

特別展
「青函を旅した文人たち」


2016/7/9(土)〜9/22(木祝)
9時〜18時
期間中は通常より1時間長い
18時まで開館しています。

島崎藤村・与謝野晶子夫妻・宮沢賢治・石川啄木ら青函を旅して、青函両地の文学に多大な影響を与えた文人たちを紹介します。
イベントのお知らせはこちら
展示一覧はこちら

     クリック→平成28年度イベント予定表  ←クリックお知らせ

 ニュース

 
2016年6月3日
エクステンド常設展示=u石坂洋次郎と太宰治」スタート〜11月23日(木・祝)
2016年5月30日
エクステンド常設展示「 葛西善蔵―私小説の神様と呼ばれた男」終了しました。
2016年5月26日
企画展「 三上強二寄贈資料展ー津軽の碩学が残したもの」終了しました。
2016年4月21日
企画展「本はもう一人のわたしー児童文学者 鈴木喜代春」終了しました。
2016年4月1日
全国文学館協議会共同展示〜3.11文学館からのメッセージ「大庭れいじの世界」終了しました。
2016年3月22日
第14回川柳大会入選句集」と「青森県近代文学館館報第33号」刊行
2015年12月13日
企画展「戦後ー青森文学と青森の復興」終了しました。多数の御来館ありがとうございました。
2015年11月15日
日曜講座「戦後、青森文学の復興ー紙にまつわるエトセトラ」終了しました。
2015年9月23日
夏の特別展「青森の文学者たちの戦前・戦中」終了しました。
2015年7月18日
夏の特別展「青森の文学者たちの戦前・戦中」 図録も販売しています。
2015年7月8日
木村友祐先生にご来館いただきました!
2015年6月5日
エクステンド常設展示「修司と修治」がスタートしました!

入館料無料

お問い合わせ
青森県近代文学館
〒030-0184
青森県青森市荒川藤戸119-7
TEL.017-739-2575
FAX.017-739-8353
MAIL.
bgk@plib.pref.aomori.lg.jp

休館日
■毎月第4木曜日
(但し9月は第5木曜日)
■5月30日〜6月2日
■11月24日〜12月22日
■12月29日〜1月3日