青森県近代文学館

The Museum of Modern Aomori Literature


講座・シンポジウム等のスケジュール


「白木茂生誕100年展」にともなうイベント


日曜講座


日 時:2010年5月9日(日) 14:00〜15:00

講 師:佐々木朋子(青森県近代文学館主幹)「白木茂 人と作品」

会 場:青森県立図書館4階研修室 〒030-0184 青森市荒川大字藤戸119-7 TEL 017-739-2575



県立図書館おはなし会


日 時:2010年5月8日(土) 14:00〜14:30

読み聞かせ:アイウエオの木 絵本の会「〜白木茂の作品を中心に〜」

会 場:青森県近代文学館ロビー 〒030-0184 青森市荒川大字藤戸119-7 TEL 017-739-2575



 展示解説 


日  時 担当職員
 4月17日(土) 13:30-14:00 佐々木朋子(主幹)
 4月25日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)
 5月2日(日) 13:30-14:00 竹浪直人(主事)
 5月4日(火) 13:30-14:00  佐々木朋子(主幹)
 5月16日(日) 13:30-14:00  佐々木朋子(主幹)
 5月23日(日) 13:30-14:00  佐々木朋子(主幹)
 5月30日(日) 13:30-14:00  飛内文代(室長)

会 場: 青森県近代文学館 企画展示室 〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575



 

特別展「西北五文学散歩」にともなうイベント


なべげん Presents リーディング・コラージュ『シュウちゃんの知らない津軽 SEI HOKU GO!』


日 時:7月25日(日) 14:00〜16:00

会 場:青森県総合社会教育センター
〒030-0111 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-762-1131

クリック →


北は津軽海峡、西は日本海、西海岸南部の背後には世界遺産・白神山地、そして、中央に岩木山を有する西北五地区は、太宰治の『津軽』以外にもさまざまな文学を生み出しています。太宰の陰に隠れ、あまり知られていない小説、詩歌の断片を散りばめながら、失われゆくかつての風土と文学に息づく変わらぬ人間の魅力を、現代に暮らす私たちの視点で味わいます。




第1回文学講座


日 時:8月8日(日) 13:15〜16:00

講 師:辻桃子(俳人)「俳句って楽しい〜句集『津軽』〜」

     高橋玖未子(詩人)「詩のトポスとしての西北五地方」

会 場:青森県総合社会教育センター
〒030-0111 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-762-1131

日曜講座


日 時:8月22日(日) 13:30〜14:30

講 師:飛内文代(室長)「それぞれの『津軽』」

会 場:青森県立図書館4階研修室
〒030-0111 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

※日曜講座は事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。


第2回文学講座


日 時:8月29日(日) 13:15〜16:00

講 師:井上諭一(弘前学院大教授)「青森県ゆかりの小説と小説家〜芥川、谷崎、松本清張、その他〜」

     木下巽(金木太宰会名誉会長)「太宰治と文学の魅力〜アンチ太宰校長、62歳からの学び〜」

会 場:青森県総合社会教育センター
〒030-0111 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-762-1131




◇申し込み方法・お問い合わせ先◇
ハガキ、ファックス、電話、メール(住所・氏名・電話番号明記)あるいは直接来館して、下記までお申し込み下さい。なお、定員(リーディング・コラージュ300名、文学講座120名)になり次第締切らせていただきます。

青森県近代文学館 〒030-0184 青森市荒川字藤戸119−7
TEL 017-739-2575 FAX 017-739-8353  メールでの申し込み
  
◇申し込み締切◇  リーディング・コラージュ 7月18日(日)/文学講座 各開催日の1週間前まで


展示解説


日  時 担当職員
 7月17日(土) 13:30-14:00 佐々木朋子(主幹)
 8月1日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)

会 場: 青森県近代文学館 企画展示室 〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

※事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。


竹内俊吉 生誕110年展にともなうイベント



日曜講座


日 時:2010年11月7日(日) 14:00〜15:00

講 師:竹浪直人(青森県近代文学館主事)「文人・竹内俊吉」

会 場:青森県立図書館4階研修室

〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

※日曜講座は事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。


展示解説 


日  時 担当職員
 10月11日(月) 13:30-14:00 竹浪直人(主事)
 10月17日(日) 13:30-14:00 竹浪直人(主事)
 10月24日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)
 10月31日(日) 13:30-14:00 佐々木朋子(主幹)
 11月3日(水) 13:30-14:00 飛内文代(室長)
 11月14日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)
 11月21日(日) 13:30-14:00 竹浪直人(主事)

会 場: 青森県近代文学館 企画展示室 〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

※事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。





新収蔵資料展 蘭繁之の世界にともなうイベント



日曜講座


日 時:2011年2月6日(日) 14:00〜16:00

講 師:佐々木朋子(青森県近代文学館)「蘭繁之作品の魅力」

講 師:棟方維大(青森県立図書館)「製本への誘(いざな)い」

会 場:青森県立図書館4階研修室

〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

※日曜講座は事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。


展示解説 


日  時 担当職員
 1月16日(月) 13:30-14:00 佐々木朋子(主幹)
 1月23日(日) 13:30-14:00 竹浪直人(主事)
 1月30日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)
 2月13日(日) 13:30-14:00 竹浪直人(主事)
 2月20日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)
 2月27日(日) 13:30-14:00 佐々木朋子(主幹)
 3月13日(日) 13:30-14:00 飛内文代(室長)

会 場: 青森県近代文学館 企画展示室 〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

※事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。




解説員ギャラリートーク

 
青森県を代表する13人の作家とその作品について、朗読を交えながら解説する企画です。
※あおもり県民カレッジ認定講座(1単位)です。

日  時 テーマ: 青森県を代表する13人の作家とその作品 担当解説員
10月30日(土) 13:30-14:00  石坂洋次郎 『何処へ』  大川ちひろ
11月6日(土) 13:30-14:00  三浦哲郎 『拳銃と十五の短篇』  齋藤千佳
11月13日(土) 13:30-14:00  葛西善蔵 『椎の若葉』  大川ちひろ
11月20日(土) 13:30-14:00  北畠八穂 『鬼を飼うゴロ』  齋藤千佳
12月4日(土) 13:30-14:00  佐藤紅緑 『少年行進曲』  大川ちひろ
12月11日(土) 13:30-14:00  寺山修司 『われに五月を』  齋藤千佳
12月18日(土) 13:30-14:00  長部日出雄 『津軽から飛んだ』  大川ちひろ
1月22日(土) 13:30-14:00  今官一 『牛飼いの座』  大川ちひろ
1月29日(土) 13:30-14:00  秋田雨雀 『幻影と夜曲』  齋藤千佳
2月19日(土) 13:30-14:00  太宰治 『正義と微笑』  大川ちひろ
2月26日(土) 13:30-14:00  高木恭造 『まるめろ』  齋藤千佳
3月5日(土) 13:30-14:00  北村小松 『船底の秘密』  大川ちひろ


会 場: 青森県近代文学館 常設展示室〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575
※事前申込不要です。参加を希望の方は直接会場にお越しください。


伊藤比呂美 詩の朗読会 「午後のリサイタル」


詩人の伊藤比呂美さんをお迎えして「午後のリサイタル」を開催します。入場は無料です。時間までに会場へお集まり下さい。

 photo:北森芳徳
伊藤比呂美「午後のリサイタル」
日時:2011年2月15日(火) 14:00-15:00
会場:青森県近代文学館企画展示室前ロビー

プロフィル
1955年東京生れ。1978年『草木の空』で詩人としてデビューし、第16回現代詩手帖賞を受賞。「女性詩」ブームの牽引役の一人として活躍。また、自らの妊娠、出産、育児体験を綴ったエッセイ『良いおっぱい悪いおっぱい』(1985年)が大きな反響を呼んだ。1990年代には小説を手がけ、『ラニーニャ』(1999年)で第21回野間文芸新人賞を受賞。2005年には再び詩作に復帰し、近年は詩や散文を超えた独自の文体による作品や、仏教経典や和讃などを題材にした作品を発表している。2006年、『河原荒草』で第36回高見順賞受賞。2007年、『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』で第15回萩原朔太郎賞受賞。2008年、『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』で第18回紫式部文学賞受賞。現在カリフォルニア在住。

※青森県立美術館主催の 伊藤比呂美「朗読とおはなしの夕べ」 はこちら




第9回青森県近代文学館川柳大会


 

日 時: 2011年3月6日(日)12:30〜17:00

会 場: 青森県立図書館 4階集会室  〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7 TEL 017-739-2575

参加料: 無料

賞: 各特選入選者に記念品進呈

宿題と選者(各題二句詠) 投句拝辞
 「早い」                村田けん一・三浦ひとは(共選)
 「結ぶ」                尾形せいじ・山野茶花子(共選)
 「星」                   関埜艸太郎・菊池京(共選)
 「帰る」                高橋岳水・(共選)

席題一題(二句詠・共選)
 「 」                     (選者は当日発表)

講演 「川柳に期待するもの」  13:50-14:50 
 講師 高森ましら(俳人)

主催: 青森県近代文学館