このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
アクセス
〒030-0184 青森県青森市荒川藤戸119-7
電話
017-729-4300(カウンター)
017-729-4311(参考郷土室)
017-739-2575(近代文学館)
017-739-4211(事務室)

開館時間

一般閲覧室 9:00~19:00
児童閲覧室 9:00~17:00
近代文学館 9:00~17:00

図書館カレンダー

館名
開館日
休館日
イベント
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
トップ近代文学館> H29企画展「本の装い」展

H29企画展「本の装い」展

1、企画展「本の装い」展

平成30年2月24日(土)~平成30年5月20日(日)
時間:9:00~17:00H29yosooi

会場:青森県近代文学館企画展示室
休館日:平成30年3月22日(木曜日)、
4月2日(月曜日)、
4月26日(木曜日)、5月9日(水曜日)
入場無料

手に取って読みたいと思う本に装丁の美しい本があります。
鮮やかな表紙、カバー、挿絵は読み手の心を躍らせます。
そんな「本の装い」と「文学」に焦点を当てた展示です。
本展では、青森県出身の版画家たち(棟方志功、関野凖一郎、佐藤米次郎、蘭繁之)が携わった装丁本や挿絵を展示します。また、「修羅の画家」と呼ばれた阿部合成および「青の画家」と称される佐野ぬいの表紙絵原画と装丁本、美術家でありながら文筆家でもあった村上善男の装丁本を展示します。
装丁者の想いや、著者とのエピソードについてもご紹介いたします。

  〈展示構成と見どころ〉
第一章昭和初期の青森県の版画家たち
▽今純三「黎明」「月刊東奥」表紙画(4月1日まで展示)yosooi2
▽根市良三太宰治『思ひ出』装画(4月3日から展示)
第二章棟方志功の世界
▽谷崎潤一郎宛書簡と『鍵』『夢の浮橋』ほか
第三章関野凖一郎の世界
▽『外遊動物譚』『故里民話』<新収蔵資料>
第四章佐藤米次郎の世界
▽青森初の児童雑誌「むつの子」

第五章蘭繁之の世界
▽「緑の笛豆本」と専用津軽塗本箱
第六章阿部合成の世界
▽今官一『壁の花』『幻花行』表紙絵原画と装丁本
第七章佐野ぬいの世界
▽『北畠八穂児童文学全集』表紙絵原画と装丁本
第八章村上善男の世界
▽長部日出雄津軽の本シリーズ

 

2、企画展「本の装い」展日曜講座

<日曜講座>
平成30年5月13日(日曜日)14:00~15:00
〇「本の装い」と文学
武永佐知子(当館文学専門主査)
会場:青森県立図書館研修室(青森県立図書館4階)

※日曜講座の申し込みは不要です。
参加は無料です。

 

3、企画展「本の装い」展展示解説

開催日
(1)平成30年2月25日(日曜日)

(2)平成30年3月11日(日曜日)
(3)平成30年3月18日(日曜日)
(4)平成30年3月25日(日曜日)
(5)平成30年4月1日(日曜日)
(6)平成30年4月8日(日曜日)
(7)平成30年4月15日(日曜日)
(8)平成30年4月22日(日曜日)
(9)平成30年4月29日(日曜日)
(10)
平成30年5月6日(日曜日)
(11)
平成30年5月20日(日曜日)
時間:14:00~14:30
会場:青森県近代文学館企画展示室
※時間までに、青森県立図書館2階・青森県近代文学館カウンター前にお越しください。

参加は無料です。

掲載日 平成30年5月21日 更新日 平成30年5月21日
【アクセス数