このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
アクセス
〒030-0184 青森県青森市荒川藤戸119-7
電話
017-729-4300(カウンター)
017-729-4311(参考郷土室)
017-739-2575(近代文学館)
017-739-4211(事務室)

開館時間

一般閲覧室 9:00~19:00
児童閲覧室 9:00~17:00
近代文学館 9:00~17:00

図書館カレンダー

館名
開館日
休館日
イベント
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
トップ近代文学館> 開館までの歩み

開館までの歩み

青森県近代文学館は1994(平成6)年3月22日、青森県立図書館内に開館しました。
当館は、これからも本県出身及びゆかりの作家に関わる資料の収集・整備・保存、魅力ある展示、県民の文学活動の環境作りに努めてまいります。

開館までの歩み

沿革
平成元年(1989) 7月28日 図書館新館建設基本構想策定委員会(第3回)に「新青森県立図書館への文学館機能の付与ー構想試案」を文化課に提出。
平成2年(1990) 4月27日 16名の委員による第1回青森県近代文学館懇話会開催、以後開館まで10回開催。
12月21日 文学館への寄贈第1号。
平成3年(1991) 6月3日 懇話会委員17名に増員。第1回文学資料調査員会議開催、以後開館まで5回開催。調査員27名。
6月26日 第1回展示専門部会開催、以後開館まで4回開催。
7月29日 図書館新築工事着工。
平成4年(1992) 6月8日 文学館展示設計委託。
平成5年(1993) 4月1日 青森県立図書館旧館にて執務開始、文学館職員4名発令される。
12月1日 青森県立図書館の組織規則改正により、青森県立図書館内に青森県近代文学館誕生。青森県立図書館新館で執務。初代館長として小山内時雄氏就任。解説員2名採用。
平成6年(1994) 1月20日 「青森県近代文学館報」開館準備号発行。
3月22日 開館
 

掲載日 平成28年10月23日 更新日 平成28年12月15日