新収蔵資料展示「満州での高木恭造・職業は寺山修司」

〇新収蔵資料展示「満州での高木恭造・職業は寺山修司」を開催します。

 青森市出身の詩人・高木恭造の満州在住時の作品が掲載された図書雑誌は非常に貴重です。

 また、本県が生んだ鬼才・寺山修司の様々なジャンルでの活躍を物語る資料を展示します。

新収蔵資料展示Ⅰポスター.jpg


 日時:9月20日(火)~10月16日(日)

 場所:「満州での高木恭造」文学館カウンター前ロビー

    「職業は寺山修司」企画展示室前ロビー

 主な展示資料

    「満州での高木恭造」

    ・『満州文藝年誌 1932年版』

    ・『建国十周年慶祝詞華集』


    「職業は寺山修司」

    ・『句集 苗代』

    ・『詩画集 奴婢訓』

    ・台本「青ひげ公の城」等

 

   ※観覧無料です。ぜひお越しください。