新型コロナウイルス感染症拡大防止策の更新について(4月11日より)

新型コロナウイルス感染症拡大防止策の更新について

4月11日(月曜日)より、青森県近代文学館において実施している新型コロナウイルス感染症拡大防止策を、以下のように更新いたします。

今後変更などがあった場合は改めてお知らせいたします。

利用者の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ご来館のみなさまへのお願い

  • 館内では正しいマスクの着用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
  • 観覧の際には、周りの方と適切な間隔をとってご観覧ください。
  • 発熱や風邪の症状が見られるなど、体調不良の方は、ご来館をお控えください。
  • 順路に従ってご観覧ください。
  • カウンターで検温させていただきます。37.5℃以上の発熱があった場合は入館をお断りさせていただきます。また、体調がすぐれない場合は、お近くの職員へお申し出ください。
  • 7名様以上の団体見学につきましては、事前にお問い合わせください。

近代文学館の取り組み

  • 展示室前に手指消毒用アルコールを設置しております。
  • 混雑状況により展示室への入場を制限させていただくことがございます。
  • 対面でのお問い合わせには、ビニールシートを設置したカウンターにて対応させていただきます。
  • 順路に従ってご観覧ください。
  • 職員につきましては、マスクを着用し、適切な距離を確保しながら案内・対応させていただきます。
  • ガイドコーナー、AVブースは、当面の間休止とさせていただきます。6月1日より再開しました。
  • ロビー等の座席の利用制限を行っております。
  • イベントは、人数制限を実施しながら実施しております。

展示解説について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止しておりました展示解説を、以下の感染拡大防止策を行った上で実施いたします。

展示解説をご希望の皆さまにおかれましては、ご協力くださるようお願いいたします。

展示解説を希望される方へのお願い

  • カウンターにて、展示解説をお申し込みください。
  • 展示解説に先立ち、非接触型体温計にて検温を実施させていただきます。37.5℃以上の発熱があった場合は展示解説および入館をお断りさせていただきます。
  • 参加者に感染が確認された場合のご連絡を目的として、ご連絡先の記入をお願いいたします。必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合がございます。
  • 風邪の症状が見られるなど体調不良の方、妊婦・高齢者・基礎疾患をお持ちの方で感染リスクを心配される方は、ご参加をお控えください。

展示解説における取り組み

展示解説を希望される方の人数に応じて、次の通り展示解説を行います。

  • 人数が6名様以内の場合

    展示室内にてマイクを利用し、お客様と適切な距離を確保しながら解説いたします。

  • 参人数が7名様以上の場合

    事前予約をお願いいたします。

    広い会場をご用意し、お客様と適切な距離を確保しながら事前に解説いたします。

    その後、展示室内にご移動いただき、各自ご見学となります。

    広い会場がご用意できない場合は、日時の変更等をお願いすることもございます。

資料の閲覧について

近代文学館が収蔵する図書・雑誌の閲覧につきましては、当面の間休止させていただきます。