-- 慶應義塾大学出版会 -- 2009.9 -- 365.4

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 書庫3(XZN) 主配架/365.4/ニホンノカケ/(5) 10214025767 一般図書 書架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 日本の家計行動のダイナミズム 5
出版者 慶應義塾大学出版会
出版年 2009.9
ページ数 10,273p
大きさ 23cm
一般件名 生計費
NDC分類(9版) 365.4
内容紹介 パネル調査情報をもとに家計の動学的行動変化を明らかにし、高質な市場形成のためのルールや制度、政策のあり方を探究する。第5巻では、労働市場の実態をデータから描き出し、「労働市場の高質化」に向けた政策提言を行う。
ISBN 4-7664-1658-9
ISBN13桁 978-4-7664-1658-9

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
項目回答率とパネル調査回答継続 直井 道生/著 11-36
不本意就業を考慮した労働供給構造の推定 野田 顕彦/著 39-69
賃金形成から見た日本の労働市場の質について 三好 向洋/著 71-79
学卒時の雇用情勢は初職離職後の就業行動にも影響しているのか 佐藤 一磨/著 81-104
長時間労働は労働者のメンタルヘルス問題をもたらすか 馬 欣欣/著 105-145
賃金と離職の日韓比較分析 四方 理人/著 147-166
民間職業紹介が市場の質に与える影響 遠藤 裕基/著 167-193
日本の若年成人の独立と住宅需要 石野 卓也/著 195-206
住宅所有は労働移動を妨げるか 白木 紀行/著 207-227