島田 英明/著 -- 岩波書店 -- 2018.3 -- 121.5

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 B08A 主配架/121.5/シマダ*ヒ/ 10217062383 一般図書 書架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 歴史と永遠
副書名 江戸後期の思想水脈
著者 島田 英明 /著  
出版者 岩波書店
出版年 2018.3
ページ数 12,376,8p
大きさ 22cm
一般件名 日本思想-歴史
NDC分類(9版) 121.5
内容紹介 荻生徂徠から頼山陽、吉田松陰、真木和泉、内村鑑三まで。歴史に語り継がれたいという“永遠性獲得願望”の存在を指摘し、徂徠学派の知識人から幕末期の志士と文士へと至る政治思想史の水脈をたどる。
ISBN 4-00-025670-4
ISBN13桁 978-4-00-025670-4